2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャルのケガ 5/9-5/10 

5/9
びっくりするくらいおりこうだったシャルですが、
ここへきてちょっと傷口がとっても気になり始めましたようです。

かさぶたがかゆくなり始めたのかな~。

トイレに行った後に寄り道し、ベットの隅に隠れて足をなめなめ。

私に見つけると「やばっ!」って顔してみたり・・・・

夜、ベッドでおとなしく寝てるな~と思っていたら、たすきをとって足を舐めてました。
「きゃ~!」と思って確認すると、ちょっと血がでてて・・・
ホチキスもぐらぐらしてる・・・
これは、傷口がひらいてしまったのだろか。。。

やっぱりカラーはかわいそう、なんて甘いこと言ってちゃダメだったかも・・・
次は5/11の夜に診察してもらう予定だったけど、明日の朝、病院だ((+_+))


5/10

夜はカラーして寝たのだけど、夜中のうちにたすきをはずしてしまい
それで歩いたのが原因かホチキスが1本抜けてました。
(先生からは自然にとれたら、それでもかまわない、とは聞いてましたが・・・)

でも、傷口はなんか大丈夫そうだったので会社から戻ってきてから病院へ行くことに。

帰ってきたらたすきを脱いで4本脚で歩いてました(>_<)

診察をうけると、経過はいたって順調でした。
ほっ;;;

昨日私が傷口ひらいたかも?と思ったのは単にかさぶたがはがれただけじゃないか、って。

しっかり組織もできてきてるから、傷が開くようなことはないでしょう、と。


よかったぁ~・・・・・

残ってるもう1本のホチキスももう止まってないので(もともと仮止めの状態)
はずすことに、抗生剤はあと1週間飲みましょう、ということで
もうこのまま自然に治ると思いますが、念のため1週間後にもう一回だけ来てもらえますか?って
ことでした。


DSC_1325.jpg


診察費:840円(50%保険適用)


なるべく歩かせない方がいいし、まあたすきも嫌がらないならそのままのほうがいい、
とのことでしたけど、様子を見ながらちょっとくらいは歩かせてもいいですよ、と
許可がでました~(*^_^*)

よかった。これで同窓会も大丈夫そうだわ。
きっといろんな人にご挨拶してまわりたかっただろうからね~。

シャルってば自分でもよくなってきてるのがわかるのか
勝手にたすきはずしたりするので、ここへきてまたカラーをされてます。

DSC_1343.jpg


でももうそんなに神経質になるほとでもないそうなので、
寝るときとお留守番中はそんなに歩きまわらないし、
たすきはずしてあげようと思います。

DSC_1348.jpg

病院で診察を終えて私がたすきを巻こうとしたら、自分から足をくいっつとあげたシャルちゃん。

先生びっくり。「おりこうだね~」と誉められました。

私も今回のケガでシャルがここまでがまん強いことを知り、実はちょっと感動しています^_^;

同時にアクアがまた私のおひざを独占するようになりました。
アクアはアクアで、がまんしてたんだよね~。

シャルのケガ 5/4~5/5 

5/4

祝日の午後の診察は14時から17時。
早めに行こうと思っていたら突然の雷と豪雨。

必要以上に歩きまわらないシャルですが、立つことも一苦労だったのに、
お水を飲んだりトイレに行ったりするのには
ゆっくり上手に歩けるようになりました。







全然止みそうにないので、雨の中病院へ。
血は止まっていて、前回よりもよくなってる感じです。
ちょっとジュクジュクがあるので、また注射をしてもらって、包帯を巻き直して
お薬もらって、経過観察です。

DSC_1260.jpg

でも前回よりずっとよくなってる気がします。

家に帰ってきたとたんに雨が止みました(^_^;

診察費:1,575円(50%保険適用)

今日は間接を動かせるようにと包帯をちょっと緩めに巻いてくれたのですが
それですぐにとれてしまい、私が巻き直しても一瞬でまたほどけるので、
また病院へ行き巻き直してもらったのですが
家に帰るとまたすぐとれちゃいました((+_+))

そこでふきんで吊るすことに。

昨日よりも吊ってる脚が動く分またちょっとバランスが変わって歩きづらそうにもしてましたが
すぐに慣れてくれました。


それにしても、やっぱりアクアに噛まれたのか、勢い余って自分で噛んだのか・・・
先生も噛まれた感じの傷でもない気がするとおっしゃってたので、
シャルが先にケガをしていて、そこにアクアがふらっとやってきたのが
イラっときてケンカになってしまったのかしら。

いつもみたいにお互いが権勢する間もなくケンカが始まったので
先にシャルがケガをしていた可能性はあります。

なにか危ないものが落ちてて踏んづけたのかな、と思って周囲をくまなく探したのです
なにも見当たらず・・・

もしかして、と思ったのが、このパソコンから垂れ下がっていたipod touchの充電コード。
これがソファーにあったので、飛び降りるときにこれに触ってスパッ!と切れちゃったとか・・・

DSC_1201.jpg

でもそれだったら、悲鳴とかあげてもおかしくないし、、、
これに血もついてないし・・・
あーでも切れのいいメスなんかだと切った瞬間に血はでないものね・・・
やっぱりこれなのかしら。。。

どちらもいまひとつ腑に落ちなくて、原因はわからないのです。
どちらにしても私の不注意なことには違いはないのですが・・・

シャルはとてもおりこうです。
気持ちは元気なので、動き回りたいのでしょうが、じっとしててくれてます。

ふわふわドーナツカラーもいやいやして自分ではずしてたのに、おとなしくつけててくれるようになり、
お水はそのまま飲めるけど、トイレのときははずしてもらいたいようで、
トイレの前で立ち止まって私を待ちます。
そんな私とシャルとの呼吸も合ってきました。

DSC_1264.jpg



5/5
今日はペット博に行く予定でしたが、シャルのケガで中止するつもりでした。
が、シャル自身が暇を持て余しているので出かけることにしました。

「でかけるの!(^◇^)」とうれしそうにまた走り回りそうになるのを抑えておでかけ。

DSC_1266-1.jpg

いろんな人がシャルに声をかけてくれて(アクアはカート下段に隠れてました)
ご機嫌、満喫。
歩かせたりすることはできないけど、いい気分転換になってくれたようです。

DSC_1307.jpg

帰ってきてからのシャルもとってもおりこう。
カラーをしてないのですが、舐めたりしないでいてくれます。
傷の痛みもだいぶ減ってきたのかな・・・?

ソファーやベッドにも自分で乗ったり降りたりできるし、
おやつなんかも張り切ってもらいにきたりしてて、元気なのですが、
やっぱりカラーしてたりしてなかったり、ふきんの結び具合で
シャルの感じるバランスは違うだろうし、二次災害が怖いので
あまり動きまわらせないようにしてます。


DSC_1309.jpg

シャルの横で眠るアクア。

ここのところシャルにかかりっきり。
その分、シャルが寝ているときにアクアをたっぷり抱っこしてあげたりするのですが
おもちゃは出さないようにしてます。
少しの間だけ、ガマンしてね。

シャルのケガ 4/29~5/3 

4/29
夜。
アクアとシャルがケンカをしました。
最近は私が止められるようになったので、もめ始めたらストップをかけて
大きなケンカになることはなかったのですが、、、、

その時私はキッチンにいたので、なにが起こったのかはちゃんとわからないのですが・・・

アクアがいつものごとくおもちゃでシャルをあおったとたんに
シャルが怒り始めてケンカになったようです。

だいたいいつもうなるので、そこでやめさせることができるのですが
一瞬でケンカになりました。



ケンカはすぐに止めさせることができました。
シャルがケガをしたようだったのですが、ケンカ直後にすぐさま抱き上げたりしてはいけないので
ちょっと放置。

その後ずっと足裏を舐め続けているシャルを抱っこしてみせてもらうと
肉球が裂けてました。

DSC_1197.jpg
これ、表面だけじゃなくものすごく深く切れてて、おそらく肉球の末端に近いところまで達してます。

アクアに噛まれたの・・・?
でもほんとにすぐに止めさせたから、こんなに大きな傷になるほど噛んだようにも思えず
シャルが自分で勢い余って切っちゃったのかなぁ・・・・

これ以上なめさせないようにふきんで覆って、シャルを抱っこしたまま寝ましたが
私はほとんど眠れずでした・・・。

DSC_1187.jpg

翌朝病院へ。
かかりつけはお休みだったので、近所の動物病院へ。
ここでシャルが診察受けるのは3度目。
いずれもケガです((+_+))
といっても毎回大したことないことで私が大騒ぎして連れて行ってるのですけどね。

しかし今回は、先生もちょっとびっくりするくらい傷が深くて、、、、

縫うに縫えず(傷の深さに対して表面がたりない・・・)
接着剤で止めてもらい、様子を見ることに。


 診察費:2,415円(保険50%適用)

DSC_1204-1.jpg

産まれて初めてのエリザベスカラー。
足は痛がる様子もなく、普通に歩いてるのですが、カラーはすごくストレスのようで
私が見てあげている間ははずしてました。

カラーしてると横にもなりにくいみたいでずっと座ってたり、
横にしてあげても落ち着かないみたいで、
ふわふわでまわりを固めてみたり、アゴ枕を作ってあげたり、いろいろ工夫したのですが
眠るにも眠れていない様子。


そこでタオルを巻いてみたのですが、やっぱりはずしちゃったりするので
私もまたもほとんど眠れず・・・


5/1
DSC_1227-1.jpg
留守番中はカラーしてたほうがいいと思いつつ、これもまた危ないんじゃないかと気になりながら
出勤。

帰宅すると元気にすたすた歩いてきて迎えてくれました。

食欲もあるし、痛くないのか、ときどきケンケンするように歩くのですが
普通に4本足で歩きまわるシャル。

カラーはやっぱり嫌みたいだし、留守番中もよく眠れなかったのか
はずしてあげると、横になってぐっすり寝てました。

夜は、またタオルを巻いて寝たのですが、私も2日ほとんど寝ていなかったので
夜中に直してあげたりできずで、4時頃に、はっ!と目が覚めるとタオルもはずしちゃって、
包帯の上から舐めてました・・・


5/2
病院に連れていくと全くくっついてなくて、上からホチキスで止めることに・・・
2ケ所も麻酔もなしで相当痛かったと思います。

「ひきゃあん!」と悲鳴をあげたシャル。
それでも暴れることもなく、うなることもなく、大人しく診察をうけるシャル。

先生が「相当がまん強いですね」と何度もおっしゃってました。

本当に本当におりこうだったと思います。

そしてやはり歩き回るのがよくないのだろうということで
ケガした足を固定することに・・・

診察費:2,625円(保険50%適用)

状況を理解できないシャルはふらふらしながらも動こうとするし
座るにも上手に座れないし、私がずっと抱っこしてたんだけど
それもまた落ち着かないようすで、かなり痛々しかったです・・・・

DSC_1229.jpg

トイレも上手にできないシャル。
22時すぎにようやく落ち着いて寝てくれました。


5/3

状況を理解できてきたようで、ようやくおとなしくしてくれるようになりました。
必要以上に動きまわらずにとてもおりこうにしてくれてます。


DSC_1243-1.jpg

ふわふわのドーナツカラーはサイズが大きかったようですぽっと抜けてしまうのですが
病院で借りているカラーよりも居心地はよさそうなので
私がちょっと目を離すくらいのときは、こちらをつけておくことに。

どちらのカラーをつけてても、上手に座ったり横になったりすることができるようになりました。


アクア体調不良 

12/8

外食してちょっと遅い時間に帰宅すると、ごはんの吐いたあとが。。。

見渡すと、他にもあっちこっちにお水が吐いてあり・・・

アクアです。

私が帰ってきて大喜びしつつも、ちょっと元気がなく、
その日の朝ご飯は普通に食べていたのですが、
その後調子を崩してしまったようです。

ごはん含めて、5ケ所くらい吐いたあとがありました。

そしてさらに私の前でも嘔吐。。。。

自分からお水も飲みに行くし、ぐったりするほどではないのですが、だるそうで、当然夕飯は食べず。
馬肉のジャーキーもちょっとあげてみたけど、食べませんでした。

DSC_0038.jpg


吐くのを繰り返すようだとお水はあげないほうがいいのだけど
気持ち悪いのだったら、お水飲んだほうがすっきりするだろうし、
私から無理に飲ませたりはせずに、アクアが自分から飲むのは止めないでおこうと、
とりあえず朝までお水は下げずに、様子をみることにしたのですが、

一晩中、吐きつづけ、気持ち悪くなると寝ていられないようで、ずっと立ってたり・・・
一時間に1回くらいのペースで嘔吐を繰り返し、朝になりました。

12/9
朝6時ころには嘔吐もひと段落し、しっぽもあがって、私のことを追いかけてきたりして
少し元気になってきたように見えました。
大丈夫そうなので、会社には行くことにしました。

シャル、看病頼むよ~。
(そんなシャルも朝ご飯食べません。
アクアが食べないから食欲わかずしょんぼり、、というのではないのですが
盗られる心配もないので、遊びに夢中でした。)
DSC_0040.jpg

昼間のうちにまた吐いていたら、保液してもらいに行こうと思っていたのですが、
ベルサで帰宅すると、特にその後嘔吐した形跡もなく、
私を元気に迎えてくれて、おもちゃで遊んだり、朝よりもだいぶ回復した様子でした。

ほっ。

アクアは1年に1回くらいこんなことがあるので、
私もだいぶ慣れてきたな、と思っていたのですが、それでもやはり動揺していたようで
エアコンつけっぱなし、洗面所の電気もつけっぱなし。。。

お夕飯は食べなかったのですが、普通に遊ぶし、
ジャーキーをあげるとちょっと食べるので、食欲も戻ってきてるみたい。
とはいえ、消化に悪いので、ほんのちょっとしかあげませんでしたが・・・
生肉を切らしていたのを後悔。。。



でも好き嫌いしながらも食欲もでてきてるから、明日の朝にはもっとよくなってるだろうと
安心して寝たのですが、夜中の3時くらいにゲリをしました・・・!
ゲリゲリの真っ黒なんこです。
血もまざってるような・・・・


12/10
朝ごはんは半分ちょっとくらい食べて、
つらそうな様子はないのですが、病院に行くことにしました。

検便もしてもらったのですが、血がまざっているかまではわからず
でも便自体は問題なさそうで、熱もなく、お腹触っても痛がらないし、
このまま1回のゲリで止まれば小腸炎だろう
下痢を繰り返すようだと大腸炎をおこしていることになるので、
そうしたらまた来てください、ということで
お薬をもらって帰ってきました。

その後、下痢する様子もなく、うんちも全然しないけど、
ごはんそんなに食べてないから、そんなもんだよね。

DSC_0048.jpg

普通に元気に遊んでいるので、さほど心配はしていなかったのですが
私もずいぶん慣れたもんですねぇ~。
昔の私だったら、ごはん食べないだけで病院行って、
吐いたらまた行って、下痢したらまた行って、、、だな(笑)
このくらいまでは様子をみよう、というのがちょっとできるようになってきた気がします。
もちろん油断大敵ですが、ブログに書いておくと、忘れてたことも確認できたりして
参考になって、この辺からも判断できたりして・・・


さすがに当日のトリミングはキャンセル。
12月だけに非常に申し訳なかったのですが、仕方ないですね。。。

夜ごはんも軽めにしましたが、そのあと普通のうんちをしてくれました。
前日の夜にちょこっとだけジャーキーは消化されずにでてきていたのですが、
かなり回復したのもわかり、一安心。

DSC_0051.jpg


12/11
朝から普通にごはんを食べれくれました。
長引かずにあっさり治ってくれたようです。

しかし・・・・
いただいたお薬、最初は飲みこませてましたが、
食器ペロペロ舐めるくらい、ばっちり食欲もどったかな、って頃に
ごはんに混ぜてみたら、しっかり残してました。

DSC_0074.jpg


味はしないと聞いていたので、一緒に食べてくれるかな、と思ったのですが・・・
油断すると埃とか髪の毛食べるアクアさん。
ぬいぐるみの綿とかも食べちゃったことがあるのに
どういう基準で振り分けてるのかしら。


アクアはあまり消化器系が丈夫ではないような気がします。
それ以前からではありましたが、誤飲の手術で腸を切ったこともあるんだし
もっと気をつけてあげないといけないな。。。。

訓練の費用のことなどもあって、夏前くらいからカリカリフードをメイン
たまに野菜スープや生肉をあげる感じの簡単な食事に切り替えてましたが
生肉メインに戻そうと思います。


また太ってきたしね・・・そんなわけでゲンミートに大量注文。
土曜日には届くので冷凍庫を整理しなくては~








シャルの歯の手術(後編) 

GWの中日のオペのため、銀歯ができあがるのに3週間くらいみておいて欲しいと言われていたのですが、
10日ほどで仕上がりの電話がありました。
手術日と私のお休みの調整がうまくつかず、6/4にはめることに。

前半のオペから1ケ月もあいてしまいました。。。

麻酔はするものの、銀歯をはめるだけの簡単なものなので、30分ほどで電話があり、
預けてから1時間半後にはお迎えOKとなりました。

短時間だったとはいえ、まだ完全に麻酔からは覚めていないシャル。

最寄駅の階段のところで下ろしてみましたが、歩けるものの、降りられないので、
やっぱり身体に力が入らないようです。


(14:30)
DSC03952.jpg

この間もそうだったけど、目がぱっちり開かないシャルってものすごい吊り目・・・

DSC03955.jpg


ぼーーーっとしてるけど、先月みたいな状態でもなかったので、ちょっと安心。


(18:30)
DSC03957.jpg

身体に力がはいらないの。。。。って感じです。

DSC03959.jpg

お夕飯はぺろりと食べてくれ、あまり動き回ったりしないけど、そんなにヨロヨロ歩くわけでもないので
安心して看てられました。


そして夕飯後にはこんなことも(笑)

(22:00)

DSC03963.jpg


うんちをしてご褒美をもらいにきたシャルです。
いつもは背伸びして「ちょうだい、ちょうだい」ってするのに、妙に姿勢が低くって
あら、お座りしてるのね、って思ったんだけど、なんか変。


・・・?
中腰なんです。しかも制御がかかって動かない。。

DSC03961.jpg




なんと、うんちがでてこなくて困ってたみたい。
朝から絶水してたから、便秘気味だったのか、麻酔の後遺症でお腹に力が入らないのか・・・




DSC03962.jpg


こんな状態で動けなくなってしまっていました(^^;

シャルって~・・・・
心配症の私をこうやってふいに笑わせてくれて、救ってくれるんです。

同じことをあー君がしたら、「まあ、かわいそうに」とますます心配になるのですが、
このちょっと困った顔と、不自然な格好に、大笑いしちゃいました。

この時間には、目にもだいぶ力が戻っており、翌朝には、元気いっぱい。
飛び跳ねて私に挨拶してくれました(^^)
2011060721030000.jpg



やっぱり麻酔の量や時間って、そのあとにもすごく左右されるんですね。
お咳も前回ほどはひどくなく、ほっとしました。

さてさて、シャルの歯、、、
どうなったかというと~


2011060508170000.jpg

じゃじゃーん!
DSC03977.jpg


笑っちゃうくらいピカピカです。

そのうち曇ってくるでしょうけど、キラッキラしております(笑)


DSC03970.jpg

こちらは歯型。

滅多にないそうですが、もしはずれてしまったら、こちらでまた型をとるそうで、
保管しておいてください、と言われました。

割れちゃったら大変なので、箱に入れて大切に保存することに。

DSC03972.jpg

私の知識の甘さから、シャルには大変な目に遭わせてしまいましたが、これで一安心。
エナメル質がないことで、通常よりもしっかりしたケアが必要とはなりますが、
半年後の検診で、またいろいろ相談してみようと思います。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。