FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11






ドックスクール入学編 後編~面接 

うちに来ていただいてのカウンセリング
平日の夜でも大丈夫ですよ、と言ってくださったのですが、
まだテンションが十分に回復してない私は、週末でお願いします、と
微妙に先延ばしの次の次の日曜日に来ていただくことにしました。

来週お母さんがくるし、部屋片づけてもらおーなんて・・・。

カウンセリングの前日の土曜日、レミがきて不機嫌なそらを連れ出し、二子玉へ。

DSC03176.jpg


ちょうど前日がそらの初日の登校日だったのですが、初日からとてもいい感じだったそう。

カウンセリング時に、とても意欲があるし、すごく頭がいい、と言われていたそらは
滑り出しから順調だったみたい。


二子玉の河原でちょこっと遊んでレミのおもちゃを探しにジョーカーへ。

アクアたちはカートに乗せていろいろ見ていたら
そらがしっぽぶんぶんふって、となりにしゃがんでるお姉さんに寄って行き、ぴょこぴょこ飛び跳ねて喜んでます。
なんだろ?と思ったらなんとそらの先生でした。
なんて偶然。
カウンセリングを含め、まだたった2回しか接していない先生にそらがあんなになついてるなんて、すごいなー。
とアクアたちを預けることもちょっと安心する私。
まあうちは違う先生だけどね、、とそれでもまだテンション低い私。

そしてカウンセリング当日、そらがスクールに出かけていき、ひこちゃんからメールがきた。
昨日、そらの先生と一緒にいた人が紹介した人らしいよ、と。
へ?
あーそういえば、黒ラブを連れた男の人のシルエットを見た気が。
後ろ姿だけど。
なんだー、ごあいさつできたらよかったのに、と思いつつも、
そんな偶然もご縁だと感じる私は、さらに自分の中でちょっと知ってる人となり、
テンションが半分くらいまで回復。

3/6
で、ついに我が家に現れた先生は、電話の話し方と同じで、スポーツクラブのお兄さん的なさわやかな人だった。

実際にお会いするまでの間に、3回ほど電話があったのですが、そのころのアクアたちといえば
私が電話をすると必ずケンカが始まっていたので、「これから伺います」とかいう簡単な用件の
電話ですら、バックのアクアたちのケンカ声がうるさくて、聞こえなかったり。
先生は「元気ですね」と笑ってましたが、甘やかされて相当アホ犬に育ったとと思ってんだろーなー、
なんて思う私。

家での様子、ケンカのこと、ちょっとした音にものすごく吠える事などを相談したのですが、
ケガまでしたというから相当仲悪いのかと思ったけど、本当に仲が悪い犬たちは、
同じ空間にいることが無理だし、ましてや今みたいに一緒に抱っこされてることなんてできませんよ、と。

DSC03046.jpg


私がいないときに一緒に寝ていることや、ケンカを止めようとしてアクアとシャルの間にはさんだ私の手を
アクアが間違って噛んでしまったときに、ぴたっとケンカが止んだことなどから、先生はふざけてやってるだけだと思います、と。
ケガして病院にまで行ったのに?!と困りはてている私に「いたって平和です」と言い切りました^_^;

まあほんとに嫌い合って暮らしてる感じはしないし、他の犬や人に対して攻撃的なわけでもなく
単なる兄弟ゲンカなのだとは思ってますが・・・

私の言うことをきっちり聞けるようになれば、ケンカをしそうになったときに
止めることもできるし、吠えてる時も、他のことをさせることによって(呼んで、お座りとかふせとか)
止めさせられるようになるし、いちいち止めに行かなくていいので、私にとってもすごく楽になるとか。

自分の育て方に問題があることをそこそこ自覚している私は、
できれば自分と一緒の訓練をしたかったのだけど、最初は預かり訓練から入ったほうがいいらしい。

仕事をしていて家をあけてる時間に預けてもらえればお留守番しなくてすむし、
あちこちいろんな場所に連れて行ってやるので私がいないということにも慣れさせることもできるし、
預けてもらって、ある程度まで仕上げてから飼い主との訓練をするほうが効率もいいし、私にとっても楽なのだとか。

なるほど・・・
シャルは心配いらないけど、アクアは大丈夫かなー、、、心配だなー。
「殴ったりしませんか?」と初対面の人に失礼なことを平気で聞く私。

「ショックで教えていきますから、殴ったりしません」

シャルは人が大好きだから楽しんで過ごせると思うんですけど、
時間がかかるアクアをバカにしたり、アクアがいじけたりすることはないでしょうか?



犬は犬のことをバカにしたりしません。
ここまでできたから自分のほうがすごいと思うことはないんです。
できることが違っても同じようにほめてあげてあげますから。
訓練は1頭ずつしますし、平等に扱います。


つまりは、アクアをいじけさせているのは私がアクアを上手に誉めてあげられてないってことなのね・・・・
それはこれから学ぶとして、うーん2頭一緒に出すって、費用が大変だなー・・・
とはいえ、どちらか先に始めたところで、かかる費用は一緒だし、
ケンカするっていうあたりで2頭一緒に様子をみてもらったほうがよさそうだし・・・・


じゃあ、2頭一緒でお願いします(清水の舞台から飛び降りた)

週2でお願いすることにし、曜日の調整などをして、
早速明日からお願いすることに。
帰りがけに立ちあがった先生から、「だいたい半年くらいみてくださいね」と。

えええっ!

そらが3ケ月だったのでそのつもりでいたんだけど、倍?!
うち、2頭いるんですけど!

死ぬ気で飛び降りたら、ほんとに死んじゃった気分になる私

や、、、ややや、、、やっぱりシャルだけお願いします、と言おうとしましたが
アクアが慣れないかもしれないし、そしたらアクアだけ途中でやめてもいいんだし、
成果が早く現れれば早く終わることもあるかもしれないし、なんてこっそり思い直して、先生を見送りました。


ひー。しかし大変だ・・・


それにしても・・・
カウンセリング中、シャルが先生の周りをとびはね、遊べ遊べと吠えまくってましたが
まるで無視されてました。

全然気にする様子もなく、すっごく騒がしいのに視界にすら入れず、さすがだなーと思いながらも
やっぱり私はシャルが気になり、静かにしなさい、とか言ってしまうんですね。
まあそんなことききもしないシャルですが、右に左に前から後ろからと
360℃先生の周りを飛び跳ねながら吠えていたシャルだったのに
無視しつづけられて、シャルはシャルなりに考えたようで
最終的は私と先生の間に座り、きれいにお座りしてみたり、ふせしてみたりしてアピール。

おお、やっぱり先生のこの毅然とした態度に、吠えても遊んでもらえないって伝わるものなんだな、と
普段の自分を反省する私がいながらも、シャルったらなんて健気なのかしら、、、と思う私が75%なのでした^_^;





[ 2011/08/14 15:04 ] スクール・しつけ | TB(0) | CM(0)

ドッグスクール入学編 前編~申込まで 

ちょっとさかのぼって2月の半ばくらいのお話です。
DSC03045.jpg


今まで何度となく考えたしつけ教室。
私の仕事が変わったり、申し込んだのにシャルがケガしたり、
アクアが体調崩したり、となんだかタイミングが悪く
そんなことしてるうちに、
まあ吠えるのは困るけど、特別大きな問題でもないし、なんてどうでもよくなったり・・・・


一番の悩みは2歳を過ぎたころから始まったケンカ。。。。
アニコミやディクシャをしてみたりしたけど、やっぱり私がきっちり
リーダーになることが大切なんだよなぁ、、と思いやっぱりきっちり習いたいと思ったりしながら
気づけばアクアたちは今年で5歳です。

そんなときに、1歳年上のそらが<なんだかよさそうなスクールを近所に見つけ、申し込み。
基本預かり訓練になるようなのだけど、飼い主との訓練もやってるみたいだから
私はお休みの日にレッスンに通えればな、なんて思って、ひこちゃんからも先に話をしておいてもらい、
問い合わせをしてみました。

日常茶飯事でケンカするし、つい先月もシャルが噛まれてケガしたこととかお話すると、
「そんなに・・・・」なんて言われちゃったりして、
悩み事ではあったのだけど、よその子とケンカするわけでもないし、兄弟げんかだしな、なんて思ってた私だったのですが
やっぱり大変なことなのかなぁ、、としょんぼり。

で、スクールに関してですが、その方はそらの家の近所なので横浜の方になるのですが
うちの近所に同じ訓練所から独立した人がいるから、とそちらを紹介してくださるという。

しかーし、男の人らしい。

うーん。。。アクアは知らない人が苦手だし、すごく怖がるし、男の人は特に苦手だし、、、と話すと
「知らない人に性別は関係ありませんよ」とあっさり言われる。

そんなもんかしらぁ。。。。

「慣れるまでの時間は変わりませんから」と。

そうなんだぁ。。。。

そらもまだ訓練始まったわけではないので、そこまでどうしてもそらと同じ先生にこだわる理由もないし、
じゃあ、そちらの先生に連絡してみます、ということになったのですが、連絡先を教えて頂いた方は、
HPもないらしく、ブログもないそう。
それじゃあ人となりも、スクールの様子もわからないし、入念に下調べをして不安材料を減らしたいタイプの私。
そもそも今回こうやって問い合わせの電話をすることが苦手なのに、
これからまた知らない人に電話しなくちゃいけないなんて・・・

なんかもう(お願いしなくて)いいんじゃないかしら、なんて思ったりして、、、、

じゃあ、今度の3連休のあたりで問い合わせしてみることにします(10日くらい先・・・^_^;)と電話を切った。

料金も同じですし、私のHPを参考にしてください、と言われた私はその間に何をしていたかというと
HPから過去のブログ全部を読みあげ、リンク先の出身の訓練所やそちらから独立した方々のブログまで飛び、
世の中の預かり訓練がどんな感じなのかを一方的に調べてみたり。。。

本人のHPがないのだから、そんなことしたところで、、、と思いつつもそんなことをして
ちょっとでも安心材料を探していたのでした。

で、やーっと重い腰をあげて3連休(特に忙しくもない3連休だというのに)中日に電話をしてみたのですが
現在使われておりません。。。
聞き間違ったみたいなんだけど、うまく物事がすすまないとすぐくじける私は
またまたもうかけなくていいんじゃないかという気に。
でもそれはいくらなんでも失礼だよねえ、、、なんてどちらかというともう義務感みたいな気分になっちゃて、
テンション低いまま、もう一度そらの先生に連絡して電話番号を聞きなおして、やっとお話ができたのですが、
やけに感じのいいさわやかな印象のする人だった。

まずはうちに来てもらってカウンセリングをすることに。
声と話し方の感じだけだけど、優しそうだし、よかった。
ちょっと前向きな気分に。
そう、知らない人が苦手なのはアクアよりもなによりは私のほうなのでした(笑)

DSC03049.jpg
[ 2011/08/14 14:25 ] スクール・しつけ | TB(0) | CM(0)

おやごころ? 

喜怒哀楽がはっきりしているシャル。
気に入らないことがあっても、はむかったり、アクアみたいに逃げて籠城することはないのだけど
嫌な時、乗り気じゃない時のシャルはの態度の悪さときたら・・・(笑)

くつろぎモードどっぷりのシャルに、伏せをさせてみました。




なんだ?!その寝そべったような伏せは!
しかもあっち向いてるし。ベッドにアゴのっけてるし!
(っていうか本人は、伏せしてるつもりなくて、ほんとに寝そべっただけだったりして(^^;)

もっかいやりなおし!




コマンドをしつこく繰り返してやっと従いましたが、いかにもめんどくさそうなこの態度(^^;;;
どうなんでしょうねぇ~~~?

人が大好きで大好きで大好きなシャル。

ブリーダーさんからも、「チャウ(シャルのママ)の子は、性格がいいんだよ~」と
お墨付きで譲っていただき我が家にやってきました。

感情を顔にも態度にもそのまま表すシャルは、主張が激しくわがままにみられることもありますが、
その時その時の純粋な気持ちをそのまま表現できることは、シャルならではのとてもいいところで
大事にしてあげたいと思っています。

バカ親ならではの感じ方なのだろうかと思っていましたが
アニコミでお世話になった理恵子先生も「すごく貴重だ」とおっしゃってくださいましたし、
今しつけをお願いしている先生も、「人間のいうことをきく犬にするのは簡単だけれど、
シャルのこのいい部分はそのまま残して、いい方向にむけられるように訓練にしましょう」
と頑張ってくださってます。

もうちょっとしたら私と一緒の訓練が始まりますが、
何百頭というわんこの訓練をしてきた先生が「なかなかいないんですよ」、と
おっしゃってくれたこシャルの本来長所である部分をいい形で引き出せる飼い主になりたいな、
と思っている今日のこのごろです。

あ、こんなこと書いてたらなんだか泣けてきた・・・(笑)


ビシっといきましょうね(*^_^*)



2011080423450000.jpg
[ 2011/08/05 06:00 ] スクール・しつけ | TB(0) | CM(2)

ホームステイ 

7/7~8
叔母のお見舞いで松山へ。
7日の夜から1泊。

アクアたちはしつけの先生宅にお泊りです。

いつも火曜日の訓練を木曜日に振り替えてもらい
木曜日の朝、出勤前にお迎えに来てもらいました。


2011070707080000.jpg

いつもに増して大荷物。

アクアは大丈夫だと思うけど、シャル夜中に吠えたりしないかなぁ。。。
大丈夫っていっても、アクアもリラックスして過ごせるか心配。。。

でもアクアもシャルも先生が大好きだし、これ以上に安心して預けられるところはないものね。

DSC03587.jpg


羽田空港のトイレ内にある液晶画面にシャルによく似た子がいました。

2011070719080000.jpg

このへっぴり腰な走り方もシャルっぽい(笑)
2011070816510000.jpg

忘れ物注意のCMらしいのですが、この木漏れ日がなんだか悲しげ。
実際、シャルたち置いていっちゃってるだけに・・・・

2011070719090000.jpg

でもかわいくて、翌日、戻ってきた時も、この子に会うために、わざわざトイレに寄っちゃいました^m^

金曜日夕方、アクアたちは元気に帰ってきましたよー。

DSC04185.jpg

だいだいシャルのが先に飛び出してくるのですが、
この日はアクアもはりきって同時にコーナーを曲がり、

DSC04186.jpg

2頭ほどんど同時にゴール。

心配していたステイの様子ですが、おうちに連れて帰られたときに多少とまどっていたものの
今までも私の帰りが遅い時などに、ちょこっと遊びにお邪魔させてもらってたこともあるので、
普通に過ごせていたようです。

夜は同じクレートでアクアとシャルと一緒に休んだそうです。
シャルも多少は出してぇーっ、と扉ガリガリしてたそうですが
すぐにおさまり、夜泣きするわけでもなく、吠えもせずに、おりこうに過ごせたみたい。

とはいえ、普段と違う環境に、夜も朝もご飯は食べなかったとか・・・。

先生からは、食器は普段使ってるものを預からせて、と言われ
私はベッドとかタオルとか普段使ってるものを用意するつもりでいたので
まさか食器の指定があるとは思わず。

さらに、それでもたぶん食事は食べないと思います、と聞いていたのですが、
前回トリミングサロンのペットホテルに預けた時も
ご飯は食べたと聞いていたので、大丈夫じゃないかしら、と思っていたのです。
先生のほうがアクアたちのこと、よくわかってますね(笑)


ママのいないところでお泊りして、翌日なんてしょんぼりして訓練どころじゃないん
じゃないかしらぁ?って思っていたのに、そうでもなかったそうで、
ママの予想はことごとくハズレ。

むしろ、腹ペコだっただけに金曜日の訓練は2頭ともおやつバクバク食べて、
意欲的にできたそうです(笑)

普段のレッスンからシャルはわりと楽しくできているのですが、
それはおやつ欲しさというより、遊んでもらいたい気持ちが強い感じ。

アクアは全く欲がなく、おやつは食べるものの、おやつ欲しさで頑張ることはあまりないそうです^_^;

おいでおいでー!とおやつでつっても、もらえないんだったらいいや、と途中であきらめるとか(笑)

おうちでは、つねにおやつやご飯狙っていたずらしてるのに、不思議な気もしますが
「苦手なことをがんばってまで欲しいと思わない」ところが、、、、
なんて私にそっくりなんでしょう(笑)


DSC04156.jpg

それでもちょっとずつたくましくなってきてるアクアにママは感激してますよ(*^_^*)



[ 2011/07/14 12:37 ] スクール・しつけ | TB(0) | CM(0)

ドッグスクール親睦会 

6/12

アクアたちのしつけをお願いしている先生他2スクールの合同で親睦会がありました。

場所は横浜のバークファームです。



DSC03995.jpg

とても楽しみにしていたのですが、前日までお天気は雨の予報。

かな~りテンションさがっちゃって・・・(笑)駅から15分くらい歩くので、
雨の日のカートは大変なんですねぇ^_^;

どんより気分で迎えた当日でしたが、小雨すら降らず、暑すぎずでちょうどよいお天気となりました。

DSC03999.jpg

カートから受付にいる先生をガン見するシャル。
遊んでもらいたくて仕方がないようで、ものっすごい熱い視線を送りつづけてました。
それにしても、カートにかけてるこの肩から腕の感じがなんか偉そう(笑)

広いグラウンドを借り切ってゲーム大会。
こちらは「だるまさんが転んだ」です。

DSC04011.jpg

すごいですねぇ。訓練のしっかり入ってる子は、パパママの「まて」のコマンドでピタッ!と止まります。


DSC04003.jpg

アクアたちはまだ無理だろうしー、2頭一緒はもっと無理だしー、と
はなから適当に参加する我が家(笑)

DSC04012.jpg

そらはレミをカンガルーだっこしたひこちゃんとあと1歩まで頑張ってましたよ。

あ、そらとアクアは別のスクールなのですが、先生方が同じ訓練所の出身で同期なのです。
アクアたちの先生は一足先にレッスンを始めたそらの先生から紹介していただきました。
そんなわけで今回も一緒に参加してるのですねー。

DSC04015.jpg
スプーンリレーは、ひこちゃんの弾丸ダッシュで1番に折り返し、
なんとかみんなでキープして1位になりました。
(団体は迷惑をかけられないのでがんばった 笑)


お食事のあとは、借り切ったグランドで自由にわんこを遊ばせることができ
DSC04036.jpg

シャルは大喜びでとびまわっていましたが、


DSC04002.jpg

アクアはこんな感じで私の足元にいるだけ。
運動させたかったので、あっちにいるひこちゃんと、こっちにいる私で
呼び戻しをさせて走らせました。

DSC04020.jpg
人間50名わんこ40頭弱。
ものっすごく賢い子からうちのようにまだまだ訓練途中の子までいろんなわんこがいました。

あーくんたちもがんばって早く卒業してね^_^;

DSC04025.jpg
[ 2011/07/10 15:44 ] スクール・しつけ | TB(0) | CM(0)