2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャルの奇行~熱中症~ 

先週のお話です。
(自身の記録もかねているのでとても長いです)


8/9
ちょっと寄り道をして帰ったのでアクアたちのご飯はいつもよりもちょっと遅めの20時半頃。
いつもとかわりなく食欲旺盛、ペロっとたいらげてくれたのですが、
1時間くらいたった21時半頃にシャルが急に落ち着きをなくし、
部屋の床の臭いを嗅ぎながら、ペロペロ舐め、部屋中をうろうろしはじめました。


息が荒くて、興奮している感じ。

呼び戻すと走ってきてお膝に飛び乗るんだけど、すぐにまた走っていなくなり
あちこちの床をなめまくります。

どうしたんだろう。。。。


そんな広い部屋じゃないんだけど、ほんとうにあっちこっち、部屋の隅々までウロウロ
クンクン、ペロペロ。

なにかにとりつかれたかのように延々と続きます。


気を紛らわせようとちょっと噛みごたえのあるおやつをあげたら
バクバク食べて、またすぐ徘徊・・・・

どうしちゃったの・・・?
この日はとても暑く、東京の気温は35度を超えました。
暑さでおかしくなっちゃったのかしら・・・
なんでこんなに息が荒いんだろう。
暑そうな感じではないのだけど・・・
極端に暑いと外からの臭いなども気になるようになるみたいなんだけど、
外からなにか気になる臭いがするのかな・・・?


この行動は1時間以上続きました。
22時半頃に今度は寝室のマットをむしってちぎり始め、口に入れようとします。
びっくりしてマットは全部取り除きましたが、
相変わらず落ち着きなくウロウロ。

普段、ベッドの下には入れないように猫よけを敷いてるのですが、マットを取り除いた時に
それをどかしたら、すかさず入りこんで、床をペロペロ。


ベッドの下はアクアの憩いの場所で一人もぐって寝たりしますが
シャルは逃げ込む時以外は自ら入ることはありません。
それなのに、ベッドしたの引き出しの隙間をたどるように舐めたり、
今度は上を見上げてベッドの裏側の板を舐めたり・・・

少し落ち着きを取り戻したように感じたのが23時前。
私のそばまで戻ってきて、今度は自分の足などを舐めて毛づくろいしてました。
そして、変な汗というか、なにか体からでてたのか、背中がやけに油っぽくなってました。
犬には汗腺がないので、脚の裏以外に汗をかくことができません。
このベタベタは、皮脂的なものでしょうか・・・?

今までにないこの異常な行動にとても不安を感じましたが、
息が荒いのは戻り、なんとか落ち着いてくれたので、23時半頃に寝ることにしました。

0-130812.jpg


そうするとまたベッドの下に潜り込んで徘徊し、さっきあげたおやつと、埃のまじったゲーをしました。
ゲーにはご飯はまざってなくて、ほんの少し。

でもそこからは落ち着いてくれて、シャル自信もつかれてたのか、翌朝までぐっすり
寝てくれたようです。

翌朝、ご飯もペロっと食べて元気。
ちょっと疲れが残っているような感じはしましたが、いつものシャルです。
今日は14時からトリミング。
大丈夫かなーと午前中様子をみてましたが、特に不信な行動をすることもなかったので
しっかり暑さ対策をして出動。

1-130812.jpg


サロンに預けてからIGのコメントを見たのですが、minaさんがココットちゃん熱中症になったときの
様子を教えてくれて、
シャルと同じように床やクッションをなめて、埃のまざった胃液を吐いたのだそうです。

ええーーーどうしよう。シャルも熱中症だったの・・・?
トリミング中止にしたほうがいいかな。。。。
いつも通りサロンでも元気いっぱい大喜びだったけど・・・
それに今日も異常に暑い。。。(この日37度です)
もし熱中症になりかけてたなら、カットしてもらって涼しくした方がいいよね・・・
でも体力使うし。。。。と悩んだのですが、
サロンではまず体温を測ってくれます。
昨日の症状が熱中症だとして、まだ調子がおかしかったら体温が高くて連絡くれるだろう、
と待機することにしました。

トリミング中も特に変わったことはなく、お迎えにいくといつものように私との再会を喜び、
すぐさまトリミングルームに戻って、他の子の見学したり、トリマーさんの邪魔したり。
いつものシャルでした。

2-130812.jpg


ほっ・・・・

この日はトリマーさんもキャンセルが続出するのでは?という異常な暑さ。
曇ってはいるものの、ちょっと外にでるだけで、だらだらと汗が流れます。
帰りは歩かせずに抱っこして帰ろうと思っていたのですが、
夕方とはいえ、アクアも歩かせるわけにいかないほどの暑さだったので
二人ともお店からキャリーに入れて帰りました。

サロンの扉に入るのに、1段の階段と扉が大変で、毎回カートだとお店の人の手を借りるハメになり
申し訳ないので手軽に行けるキャリーを購入し、キャリー用のひえひえボードや
アイスノンなども用意はしてましたが、この日ばかりはカートで行けばよかったです。
キャリーは地面に近いもんね・・・

いろいろ思い返してみると、昨日のシャルの行動に納得がいくことがたくさん。


同じ日にお友達の子も夏バテで具合が悪く、吐く場所を探しているのか
うろうろと床の臭いをかいでいた、と聞きました。

そしてココットちゃんの行動。

やっぱりシャルも気持ちが悪かったんだ・・・・

具合が悪いからって、動かずにじっとしているとも限らない。
お腹痛い時も、ソワソワ、うろうろしたりするものね。
気持ち悪いからこそじっとしてられなくて、吐くきっかけをさがしてずっとうろうろしてたのだと思います。

そういえば、先週末に私も軽く熱中症になったのですが、
その時気持ち悪くて、お水を飲んでは吐いて、お水を飲んでは吐いてを
繰り返しました。
気持ち悪いから逆にじっとしてられなくて、一人暴れてました。
うんうん唸ったり、気持ち悪い気持ち悪いを独り言のように連発したり(爆)

とにかく横になっても横になりつづけることができずにのたうちまわり、
何度もお水を飲んで吐いてをくりかえしていたら、気持ち悪かった根源みたいな胃液が
吐き出せてそこからはすっきり眠れました。

ちなみにここまでたどりつく間、トイレで寝たりしてたのですが
アクアがずっと付き添っててくれました。
こういうときシャルは一人寝室でしょんぼりしてます・・・笑

話はもどって、奇行を繰り返していたシャルの行動はあの時の私と全く同じだったのです。

熱中症ってぐったりするイメージだったのですが、
まるでヒートの子がいるかのように、落ち着きがなかったシャルの行動も納得がいきました。

いつもゲーするときは、「ぐぉっぐぉっ」と胃の底からつきあげるような音を出すのですが
この時は「ひょっくひょっく」といった、しゃっくりのような、軽い感じの音でした。
これも初めてのことだったのですが、吐いたのはほんの少し。
夜ご飯までは吐きださなかったので、おそらく胸のあたりのむかむかしてたのかな?
何かを口にしてゲーしたかったのだと。
それでマットをちぎって食べようとしたんだね。
ベッドの下に入れたことでまとまった埃を口にできて、むかむかを一緒に吐きだせたのだと
思います。

そして、吐きたかったのはやっぱり熱中症になりかけてたんだろうな、と推察されます。

この日はお散歩も行ってないし、日中エアコンのきいたお部屋で留守番してるので、
私の発想が、熱中症に結び付かなかったのですが、
熱中症って家の中でもなるってテレビでもさんざん言われてますものね。

エアコンのきいてる部屋で一日過ごしていたシャルがどうして熱中症になりかけたのか。

おそらく私のエアコンの設定温度がいけなかったのだと思います。
いつも28度設定ででかけてますが、この日の外の気温から考えると
28度では高すぎたのだと。
それと、今年の始めまで、停電時の対策に、扇風機をつけていたのですが、
扇風機は老朽や、長時間使用によって発火の危険性があることを知り、
留守中の使用をやめました。

また熱中症は夜、寝ている間におこりやすいと聞きます。

アクアとシャルは私が仕事に行っている日中を部屋で寝て過ごします。

手作りとまではいきませんが、日ごろから水分多めの食事をあげているので、
アクアもシャルも喉があまりかわかないようで、普段あまりお水を飲みません。

猛暑でエアコンのききの悪い部屋で、寝てたことで、水分も不足してしまったのかも。

トリミング直前だったことも理由のひとつだったと思います。
ただでさえ毛皮を着ているわんこ。
前回のカットからだいぶ経っているので身体にも熱がこもりやすかったのかも。

思い返すといろいろなことがあてはまりました。

特に今年の暑さは異常です。
毎日天気予報をみて、27度を超える日は朝からエアコンをつけたままでかけますが、
30度の日と、35度、それ以上の日、エアコンの設定が同じでいいわけがなかった。

奇行にはちゃんと原因があったのです。
すぐに気づいてあげられなくてかわいそうなことをしてしまいましたが、
ひどくならなくてよかった。

人間も歳とともに暑さに鈍感になるといいますが
アクアもシャルも今年で7歳。
犬も身体に少しずつ変化があります。

毎年同じように過ごすにはもっと気をつけてあげなくちゃいけないことがあると痛感しました。


至らないことがたくさんあるのに、文句も言わず(シャル言ってるか 笑)
私を信頼してひたむきな愛情を注いでくれる大切な子たち。
犬の純粋さには泣かされることが多々あります。

ねぼけ顔のシャル
3-130812.jpg


今回は気づくのが遅くなってしまったけど、いろいろ謎がとけてよかった。
具合が悪いからって、しんどそうにぐったりしてるとは限らない。
落ち着きなく動き回っていることが元気とは限らない。

食欲があっても具合が悪いことがある。
吐きたいときに、何か口に入れたいこともあるよね。

シャルの必死な行動、ちゃんと生かさなきゃ。
気づかせてくれたお友達にも感謝です。
スポンサーサイト

シャル君、大事に至らなくてよかったね。
埃を舐めまくるココットも、異様な生き物にみえたし
ビビるよ(笑)

今となっては、笑っちゃうけど、熱中症は、ほんと怖いから
気をつけなきゃですね。

しかし、、、MIHOさんも熱中症!?
何度も吐くくらい酷かったら、病院行かなきゃだめだよーーー
[ 2013/08/23 12:12 ] [ 編集 ]

minaさんへ

minaさんがココットちゃんの様子を教えてくれたので
奇行の原因もわかったし、
きっかけがつかめるといろいろ思い当たることもあって、
熱中症になった原因もわかって本当に助かりました。

埃舐めまくる姿本当に奇行以外のなにものでもないですよね。
必死で怖かったです(>_<)

今後は気をつけようと思いますがもし万が一同じようなことがあったら
レタスとか、水分のおおめの野菜とかをあげてみることにしようかと思います。

わんこ用の経口保水液があることもわかったし、
ひどくなる前に今後のいろんな対策も練られて
シャルはかわいそうだったけど、いろいろ勉強になりました。

そう私も熱中症になっちゃってねー。八王子の祭りで・・・
煙を吸って具合悪いのかなと思ったんだけど
ビールしか飲んでなかったから水分補給できてなかったんだと思います★
2駅乗るたびに降りてトイレ行って、を繰り返して
八王子から家までの道のり2時間以上かかりました(>_<)
[ 2013/08/26 16:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udyadya.blog36.fc2.com/tb.php/689-67dcaab3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。