FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11






帰ってしまったユリーマリー 

9/1

7/28からの36日間にわたるロングステイを無事に終え、
ユリーマリーはママのもとへと帰りました。

ステイ残り1週間でユリーがヒートに突入しました。
11月頃の予定だったのだけど、環境が違って早まっちゃったのかな?
なんかあやしーなーと思って過ごすこと2週間。
マリがやたらと反応していたのですが、シャルまでもが目覚めてしまい、びっくり仰天。

ほっとくとユリーをおいかけまわすので、交代でクレートに入れたり、
ユリーを抱っこ紐に入れたりしながら過ごした3日間でした。

DSC_0858.jpg

シャル一人だけクレート入れられちゃったりしたら、
ガリガリやったり暴れたりするかしら?と思ったのですが、そういうときは不思議とおちついてくれ、
おとなしく休んでました。

シャルも本能全開で疲れちゃってたのかしら?

ちょっとお買い物、とか、たまにはクレートで寝る練習でも、
なんて入れたときにはいつも文句いうシャルなのに。

夜はおとなしく寝てくれるのですけど、朝方になるとまたユリを追いかけ回すので
一人クレートにしまわれたりしたときも、おとなしく寝てくれました。


そして普段シャルのよりもずっとずっと男の子のアクアなのですが
(シャルは普段マウントもしないしマーキングもしないのです)
1回お尻の匂いをかいだだけで全くの無反応。

うーーーん???これまた不思議。
私としては助かったのだけど、血が濃いだけに別の本能が働いたとか?

まあアクアも女の子にマウントしたことはないので、真実はわかりませんが。。。

ついに迎えた、最終日、降っては止み降っては止み大雨。
アクアたちのトリミングの送迎だけで疲れ果て、お散歩には行けず。
残念でした・・・

ママからはステイ中の写真を入れて欲しいとメディアを預かっていたのですが
すぐに見たいだろうし、と一部ですが、プリントして渡してあげることにしました。

DSC09225.jpg

ほとんどおうちの中だけど沢山撮ったんだよねえー。

DSC09224.jpg

メディアの中には300枚近い枚数の写真が保存されてます。

4ワンコで電車にのってお出かけしてみたり、ユリマリと遠出してみたり、
ちょっと無謀かな?と思うようなこともしちゃいましたが、
ユリたちにはいろんなことを知ってもらいたかったのね。
アクシャルユリマリとともに過ごした36日。毎日が楽しいだけの連続でした。

22時ころにようやくお迎えにきたママに大喜びのユリマリ。
マリなんて、玄関あけるたびにママを探しに行くほど毎日ママへの思いをつのらせてたというのに
DSC09180.jpg
久しぶりのご対面、なんとアクアと間違われておりました(笑)

年末年始のステイでは置いて行かれたことに怒ってたのか?マリーはお迎えにきた
ママに近寄らなかったのですが、今回は素直に喜んでます。

なでなでなでなでされるユリマリ。

ユリーって目の前のあるがままを素直に受け入れてあんまりなにも考えてなさそうに見えるのだけど、
マリーって結構いろいろ考えてるみたいなのね。

マリーはママに甘えながらも、私にも気をつかっているようで、ちらちらとこっちを見てました( ´艸`)

荷物を運ぶために往復するママに寄りそうユリマリ。
とってもうれしそうで、足取りもスキップしてるように見えました。
それでもうちの玄関あけると入るマリー。
もうすっかり慣れて楽しい場所になってくれたのかな?

ユリーはヒートのためかここ2日お腹がゆるくなってしまっていたのですが
それ以外はケガもなく、食欲も落ちることなく、元気に過ごし、
無事にママのもとに帰すことができて、私も一安心。

1ケ月といいながらも、夏休みは2日しかないし、毎日仕事に行ってると、
本当にあっという間に過ぎてしまって、物足りないくらいでした。

前回はステイに慣れてもらうことで精一杯。
今回はお口やお顔のケアにいそしみ、お座りも待ても教えてあげられなかったんだけど、
ママは「なにもできないことが取り柄なんだよねー」って。

あるがままのユリマリをそのまま受け入れて愛情を注いでもらえて、幸せなユリマリです。

うちにいる間に1本歯が抜けてしまったマリー。ぐらぐらしてたからねえ・・・
でも歯磨きはだいぶ慣れてくれたみたいです。

そして確かな成長もここにあります。
半年前のステイの最終日。こんなバラバラな写真しか撮れなかった4ワンコ。
DSC065495550.jpg

今回の最終日の集合写真。寄りそってカメラ目線で、はい、ポーズ。

DSC09234000.jpg

待てのご褒美を知らないユリマリは、こっちを向かせようとおやつを見せると、
その場で食べちゃうのでますます写真が撮れなかったのですが(笑)
なんとなく覚えてくれ、カメラ目線もちょっぴり覚えてくれました。

まるで家族写真のようです。
DSC09246111.jpg
私にとっては特別な存在のユリーマリー。
アックンたちはいうまでもなく最高に大事な子たちだけど、
ユリマリのように、がんばって働いてくれるわんこがいるから存在するのだ。
ユリもマリも毎回きっちり3頭の赤ちゃん産んでたから、そりゃもう大変だったと思うのよ。

ユリもマリもこれからの長いわんこ生は赤ちゃんに戻って過ごそうね。
いつでもまたきてね。
スポンサーサイト



[ 2012/09/13 12:20 ] ユリマリ通信 | TB(0) | CM(4)

やだなぁ、MIHOさんったら、また私、泣けてきちゃうじゃない。

>毎日楽しいだけの連続でした。

きっと、わんちゃんを預かることって大変なことなのに、
それ以上に楽しいって感じるMIHOさんが素敵だわ。
前にもこんなこと言った気もするけど。

でも、やっぱり、MIHOさんのそういうところが好き♪
[ 2012/09/14 00:20 ] [ 編集 ]

えびすけさんへ

え~~~~?泣けるポイントあった?
実はえびすけさんのほうが感動屋さんなんじゃないーー?(笑)

ユリとマリはほんとに楽なんですよ。なーんにも手がかからないんです。
4ワンコいても、うるさいのはうちの子ばっかりで
ユリマリは全然ガヤガヤしないので、4頭いるとも思わないくらいなのよー。
きっとえびすけさんも拍子抜けすると思います( ´艸`)

一気に懐いてくれるのも、少しずつ心を開いてくれるのもどちらもとっても楽しいです。
ビバわんこライフ(笑)
[ 2012/09/14 09:03 ] [ 編集 ]

36日間一緒だったんですね~。
でも私もあっという間だった気がします。
ユリマリちゃん、MIHOさんにも随分慣れていろんな経験もできて良かったですね。
まだまだこれから先は長いですもの、少しでも社会化できればその後幸せですよね~。
何だか寂しいですが、お家に帰って又可愛がってもらってる事でしょうね。
[ 2012/09/15 13:12 ] [ 編集 ]

yoshimiさんへ

ユリマリはママがいたら何もいらない感じのタイプの子たちなのですが、
ママがいなくても、楽しいことはいろいろあるよ、ってちょっとでも知ってもらえたらいいなー、って思ってもらえたらいいな、と思いながら過ごした1ヶ月でした。

来週、一緒に歯医者に行くので、今から会えるのか楽しみです。
[ 2012/09/16 11:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udyadya.blog36.fc2.com/tb.php/601-6e256699