FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11






ストラップ犬です 

8/13

訓練の様子はまたちょっとずつ書くとして、今日から5連休。
月末にはキャンプにでかけるので、それまでにアクアたちが吠えるの
やめさせられないだろうか、と先生に相談。

いつも突然言い出す私。
相手の出方をギリギリまで期待して待っちゃうんですね~・・・
なにごとでもプロに弱いので、こちらからなにかアクションとるのは苦手で・・・


そもそも先生の前でギャンギャン吠えたりしないので、ほんとはそういう状況で教えてもらいながら
直してもらいたかったのだけど、それを待ちつづけて今に至ってしまい、
せっかく5連休でたっぷり時間はあるし、今までのお泊りでもシャルが夜中中吠えて
みんな眠れずだったので、できればそれまでに進展させておきたいのです。

そんなわけでおうちで一人で練習することになりました。

DSC04995.jpg
↑なんかこのシャル、胴が長くて、コヨーテみたい・・・

ハウスリードをつけて過ごしてます。
吠えたら、リードでショックかけてお座りさせて、静かになったら、イイコイイコです。
先生がおっしゃるには、アクアやシャルは座りながら吠えたりしないだろう、ってことなのですが
いつも座ったまま吠えまくってますが・・・
ショックをかけて座らせれば黙るものかしら・・・


DSC05002.jpg

座っても吠え続けてたら、ショックをかけ続けて座らせ続けて、静かになったらほめてあげてくれ、とのことでした。

2頭一緒なのが大変なのだけど、どっちかだけ先に集中してやっても片方が吠えてたら、
直ってきてる方も結局また吠えだしちゃうらしく、一緒に直したほうがいいらしい。

すぐに黙らせられなくてもいいから、どちらも黙るまでやりきってくれ、と。


10のことに吠えてたとしてそれを直していくうちに5のことに吠えるようになり、
今度はその5のことを直して、、と減らしていけばいいそうなのですが、
このシーンでは絶対に吠えるのはダメ、とか教えるのではなく、その場で私が直せないと思ったら、
なにもせず、必ず直せるときにだけやってくれ、とのことです。

先生は「直す」って言葉をよく使うんだけど、そもそもそこがよくわかんないんだよねー。

あれ?なんかこのまま始めて大丈夫かしら・・・・

といまさらながらに思っているのですが、おうちでもリードをつけてる緊張感からなのか、
2頭ともあまり吠えません。

いつもだったら、玄関からの音に、飛び出していって、吠えまくるシャルなのに、
ワン!と一回吠えたあとに、私の空気を感じとるのか黙ります。
いまさらショックかけてもどうなの?って感じなのですが、一応、ショックで合図かけて座らせて
イイコイイコしてます。

う~ん、、、手ごたえを感じないけど、これで合ってるのかしら?

アクアも同じ感じです。
外からの音に対してはシャルのほうがより吠えてるので、アクアはさらに気にならないくらい。

ちなみにアクアはシャルと遊びたいときに吠えるのですが、(それもしつこい)
なんかこれも同じように止めさせていいのかがわからないので、とりあえずそのまま。

DSC04996.jpg
せっかくハウスリードをつけているのに、あまり出番がなくただのストラップ犬となってます。


スポンサーサイト



[ 2011/08/25 09:00 ] スクール・しつけ | TB(0) | CM(2)

うちのココットも、すごく吠えるので困ってる。。。
どの方法が有効なのか?私も、色々調べるけど、
なかなか実践にまで行かず。
成功を祈る。

ドックスクール編も興味深く読ませていただきました。
「犬は犬のことをバカにしたりしません。」と先生。
アニコミで、いまりは、思いっきりココットの事、バカにしていたような。。。(笑)
もはや、犬ではないかも?!
[ 2011/08/25 10:53 ] [ 編集 ]

minaさん

そうでしょ~?!(笑)
うちもアニコミでアクアが「大人になるにつれてシャルにだんだん
自分をバカにするようになった・・・」って言ってましたもん!(笑)

ただ、私のほめ方が悪くて、アクアの自信をなくさせてしまったり、
シャルを調子に乗らせてしまっているのではないかと思ったり・・・。

おなじようにほめてるつもりでも、それが無意識にバランス悪かったりしてるのかなー、とか
それぞれの性格でとらえ方が違うのかなーとか。

先生の前ではどちらもすっごくおりこうだし、機嫌もいいし、ケンカも1度とめてくれれからは二度としません。手に汗握るというか、ぐっとこらえてるんですよ。先生の前では・・・

乞うご期待?!?!?!
[ 2011/08/25 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://udyadya.blog36.fc2.com/tb.php/477-00f483fd