FC2ブログ
2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04






春の海 前編 

2012/3/19~3/20

あんなファミリーと銚子まで遊びに行ってきました。

特に計画も立てずに自由気ままなのんびり旅行。

銚子といえば、まずは展望台だね。

展望台ポスト

すっごく風が強いのでいやいやのうちの子たち。
シキブはさすがだなー。全然動じてない。


階段下りて海の方にも行ってみました。


海

アクアもシャルも「もう勘弁して~」って顔してるけど、シキブ、リンは余裕の笑顔です☆
水遊び大好きなシキブは海で泳ぎたかったようなのですが、あんなのGOサインがでなかったので
ちゃーんとガマンしてました

でも、じゃあ移動しようか、って時は動かなくなってたね


お宿は銚子・犬吠ルネッサンスビーチリゾート

ペケットでチケットを購入したのですが、最近宿泊されたブログの記事だったり、
直前に大きな地震があったりで、ちょっと心配だったのですが、
私たちには満足なお宿でした

わんこ4頭連れは初めてとのことでしたが、人間2人なのに広めのお部屋を提供してくださり、親切にしていただきました

宿
短いあんよでギリギリの高さのテーブルの向こう側のあんなを見つめるシキブに対し、
きれいなふかふかお座布団にうれしそうにくつろぐシャル。
えらそうだわぁ~

建物は古いのですが、お部屋からの景色は絶景。
畳もそこそこに年期が入ってますが、犬連れだけに気を使わずにすむことは
ありがたかったです。

お値段もリーズナブルだし、食事もおいしかったし。

食事は別場所でとられてる方もいましたが、私たちはお部屋に持ち込み(セルフです)
買いこんだビールとともに、わんこたちと過ごしながらゆっくりといただきました。

お布団も新しくてふかふかでしたし、わんこと一緒に寝てOKなのがなによりうれしいです。

ちなみにうちの子たちはお互いをふんずけたり、アゴ枕にしたり、
わたしに対してもおひざだけじゃなく、どこにでも乗ってきますし、
寝ている上を普通に歩きます。

おなじ調子でシキブの上を歩いて、怒られる2頭

アクアもシャルも1回ずつ同じことして同じように怒られ、二度とやりませんでした。

私が怒るよりもシキブの喝!のほうが効き目があるみたい。


そんなお宿でのわんこたちですが・・・

宿4

私がちょっとトイレ(外なんだわ)に行くだけで、ふすまに貼りついて「きゅ~ん」と鳴くアクアに対し
あんなに甘えまくって、私が戻ってきた気配が聞こえるとアクアの横に瞬間移動して
ずっと待ってました的な顔をするシャル

留守番したくないから幼稚園に通わせろと言っただけのことがあります。
私がいないならいないで、気の合う(←ポイント)お友達と楽しく遊んで過ごしたいんだって。
さらにはそれを見ててくれる人がいなくちゃいけないらしい
なんともわがままな発言だけどもシャルは何より人が大好きで甘えっ子なので、とてもよくわかります

しつけの先生にも
「アクアは家でのんびりするのが好きな子だけど、シャルは競技にむいてると思います。
誉めて誉めちぎりながら楽しめれば、ますますいい子になりますよ~。」と言われたことがあります。

パピーのころからですが、うちにくるお客様でも初めて会った人ほど懐き、
新規顧客をがっちりつかむホストのような子です。

最近は父が来ると私がお風呂の時でも脱衣所では待たなくなり、
父にたっぷり甘えて過ごし、私がお風呂の扉をあけるとダッシュで迎えにくるようになりました。

お風呂場からバタン、ガタンなんて音がすると瞬間移動するらしいので、
ママがNO.1の座は守れてると思いますが~・・・・


シャルの怖がりもだいぶ治ったし、無駄吠えもだいぶおさまったのですが
やはり慣れない場所で外から音がすると、気になって吠えてしまうことがあり、
北海道旅行の時のように一晩中吠えまくりはしませんでしたが、
私もあんなも夜中に起こされてしまいました

さて、銚子と言えば、日本で一番先に朝日が昇る場所です。
私は産まれてからこのかた日の出を見たことがないのでとても楽しみでした

スマホで調べた日の出時間。
なぜか2つの時間が検索され、とりあえず早いほうの5:40に起きてみました。

が、まだまだ薄暗くて全然日があがる様子がなく、一時間後にでなおすことに。

屋上にあがって日の出を待ったのですが、

朝日
風が強くてアクアのちょんまげは割れ、シャルの頭はぺったんこ。


なかなかあがらないねー、この時間も違ってたのかなぁ、、、なんて話をしているうちに
あたりはどんどん明るくなり・・・
気づいたら、ある方向の雲の影から太陽が
なんと私たち、全然違うところを見てたみたい・・・・


なんてこと~・・・

結構曇っていたので、
ほんとに?あれが太陽?
曇に隠れて登って気づかなかったのかしら???
でも地平線に雲はないから~・・・・
とバカげた会話で屋上をあとにすることとなりました

                                 つづく


スポンサーサイト



[ 2012/03/27 13:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)