2009 081234567891011121314151617181920212223242526272829302009 10






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初めてのお留守番 

ワンズとの暮らしが始まってから、海外にいくことがなくなった私。
そろそろ行きたいなー。会いたい友もいるし・・・と今年は上海旅行を計画。

パピーのころどうしても夜にでかけるからと一度だけホテルに預けたことがあるのですが
その後は24時間以上離れたことがなく、
アクアはもちろんなんだけど、シャルも赤ちゃんのころにくらべて
ずいぶんとママっ子になってしまい、やっぱり一番慣れているお家で留守番が
安心だよなーと母にお願いしてみたら、快くひきうけてくれました。

1ケ月以上前から、お母さんとお留守番しててね、といいきかせ
そんなこといいながら、私が一番緊張してたりして・・・

不安をあおらないようにでかける準備は前日の夜。

DSCF3346_edited.jpg


DSCF3348_edited.jpg

一緒にいく旅行の準備とは違って、なにかをさっしてるみたいに見えました。

DSCF3344.jpg
荷物のチェックをするシャル

DSCF3341.jpg
アクアは途中から離れたところでみてました。

少しでも楽しいことがあるようにと、生のレバーを買いに行き
留守番初日のご飯はごちそうをあげてもらうことに。
おやつも普段は私がでかけるときしかあげないけど、一日数回あげてね、とお願い。
もろもろの引継ぎをし、


出発の朝・・・

DSCF3366.jpg

大きなスーツケース(たった3泊なのに重さ22kg!笑)をごろごろさせるのが怖いのか
離れたところから見送るシャル。

DSCF3367_edited.jpg

アクアは母にだっこしてもらって見送ってもらいました。
DSCF3357.jpg
こっちむいてくれないし・・・


シャルは大丈夫だろうと思いましたがやはりアクアが心配。
ご飯食べるかなー、玄関から動かなかったりしないかなーといろいろ気をもみましたが
母に電話するとごく普通に過ごしてるとのこと。
よかった。すっかり安心して旅を満喫できました。

帰ってきたときには、ふたりして争うように慌てて玄関にでてきてくれました。

普段はお部屋で待っててもらうので迎えてもらうこと事態がないのですが
マンガのようにくるくると足を回転させ、すべりころびながら、こんな姿は初めてでしたが
二人とも元気に迎えてくれました。

以前は母がきたときのアクアは私が数時間外出してただけで
閉まった扉の前できちっとした姿勢でおすわりして待ち、その後は死んだようにふて寝していた
らしいのですが、今回は母のそばで寄り添って昼寝したり、シャルとじゃれたり
部屋の中をうろうろして玄関まで見に行ったりはしていたそうですが
私をずーっと待ってるようなそぶりはなかったそうで、
母がベランダにでると急いで追いかけてきたりと、アクアの中でも母との留守番を
受け入れてくれていたようです。

シャルはあいかわらず、ちょこまかちょこまか、動き回っていたとか。

二人とも寂しい思いをさせたことには違いないのですが
それでもご飯も食べて、リラックスしてお昼寝できて、普段のように過ごせたことが
とても頼もしく、アクアもシャルもちゃんと成長しているんだなーとじーんとくる体験となりました。

アクアもシャルもありがとねー。
母も。


もう1人会いたい友はチェコにいます。
うーん、、、来年いけるかな・・・?
スポンサーサイト
[ 2009/09/30 15:37 ] こぼれ話 | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。