2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャルのアニマルコミニュケーション 

10/18

シャルのアニマルコミュニケーションにいってきました。
シャルはいっつもなにか考えてる様子があって、よく吠えるし
小さいころとってもいい子だったのに、要求がとても強くなり、
一度シャルが思ってること考えてることを聞いてあげたいなと思ったのです。
天真爛漫でテンション高くって、いつもご機嫌なシャルですが
実は外ではうんちしたくなかったり、怖がりだったり、初めてのことが苦手だったり
意外と繊細なんです。

のびのびおおらかに育てたつもりなんですが・・・

まあ要求が強いのも、よく吠えるのも、しつけの問題なのですが・・・


結果。
シャル、言いたい放題、わがまま放題の発言ばかり~・・・

200807072045003.jpg
この顔。ふてぶてしいでしょ?(笑)私の感想をあらわしたシャルの写真を貼り付けてみました。

まず私が一番聞きたかったこと。
【アクアのことをどう思っているのか】
 アクアはライバルだそうです。 
  ガーン!
  最初はおにいちゃんかと思っていたのだけど、頼りなかったらしい(笑)
  楽しいこともあるけど、腹がたつことも多いよだって
 
  確かに私が家にいるときでも、シャルはアクアには適わないので
  我慢してることも多いのです。
  自分が遊んでいたおもちゃをいきなりうばわれ、とりかえせずに悔し吠え
  それでも負けたくないときはケンカが始まります。
  結構日常茶飯事。
  ちっちゃいころはシャルがアクアに寄り添って寝たりしてたんだけどなぁ。
  このころ私は仕事をしてなかったので、アクアも安心してシャルと遊べてたのかも。。
 
  シャルも大人になって、私しか見えてないアクアにイライラするようになったのかな。
  それとも、外では腰抜けのくせに自分だけにいばりちらすアクアに幻滅したのか・・・


【シャルが好きなことはなあに?】
  僕は人が大好き。たくさん外に遊びに行きたいし、たくさんの人にかわいがられたい。
  みんなに僕をみてて欲しい。
   
  ちょっと・・・人が好きなのは確かにその通りで、ちょっと尋常ではないくらいなんだけど。
  見ててほしい?!芸能人にでもないたいのか?!なんて自己中な・・・
  でも家の中ではアクアにどうしても適わないので、
  人見知りのアクアに比べると、外はシャルの出番。
  待ってました~と張り切るのも仕方がないと常々思ってました。

【お留守番のときはなにしてるの?】
  寝たり、遊んだり、いろいろだよ。
  でもお留守番中も、ぼくは楽しく遊びながらママを待ちたいのに、
  アクアはじーっとママを待ってて相手にしてくれない。
  そのくせ、ぼくがおもちゃで遊ぶと奪うんだ。

  
  アクアのママ命がイライラするそうです。
  頼りないと感じたのはこの辺なのか?
確かに母に留守番を頼んだときもアクアは2時間も玄関で私をまってたといってたし。。
  シャルにしてみれば、毎日そんなアクアを見ててもつまらないかも・・・

  アクアとは走り回ったりして遊ぶのはとても楽しいけど、
  ものが挟まるとケンカになってしまうと。
  
  この辺は、私がいるときとあまり変わらないですね。
   
【じゃあ、アクアと別々のお部屋でお留守番する?おもちゃなしでお留守番したほうがいいかな?】
 お留守番なしってどう?

【そっ、それは無理だよ!ママ働かなくちゃいけないもの
 じゃあ僕は僕の気の合うお友達と遊びながら待ちたい。
 そしてそれを見ててくれる人がいるところがいい。
 
 
 見ててくれる人?もしかして、それは幼稚園のことをいっているのかい?
 今年のGWにシャルを幼稚園に連れて行ったことがあります
 それともコテツの家のことを言ってるのかな。

 う~ん・・・日常的に適えてあげるのは無理だなぁ・・・
 楽しくお留守番できるといいよねぇ。。。。

【アクアを遊びに誘ってみたら?】
 なんどか誘ったことあるけど、相手にしてもらえなかった 

【アクアにおもちゃとられたら、取り返してみたら?】
 そういうときのアクアは殺気立ってて怖いんだよ・・・

 とりあえず、お留守番のときは、おもちゃなしにしようかな。
 アクアの入院中にコングをあげたりしてた延長で最近はおやつをコングに
 隠して出かけてたのだけど、それもケンカの要因になってるのかもしれないな・・・

【ママのことはどう思ってる?】
 ママのこと大好きだよ。でも僕の話聞いてるっ?!ってよく思う。

 (ドキッ☆)
 それは・・・シャルの興奮が治まらないからだよ。
 静かにできれば、ちゃんとお話聞くよ。
 (といいつつ、実は本を読んだりしてシャルにねぇねぇ言われることがよくある)

【とってもよく吠えるけど、我慢できないかな?】
 ママはよく「我慢」っていうね。僕もちょっとしてみるんだけど、そのあとすぐ
 できなーい!って思って余計イライラしちゃうんだ。


 たしかにシャルは一瞬我慢するんですよ。ほんとに。
 そしてほんとに一瞬なので、褒めようと思ったときにはもうまた興奮。
 そしてじっとさせようと、「待て」をさせると、怒ったような小さな声で
 「うぉ、うぉ、うぉぉ~ん」と訴えます。

【お外でもおうちでも怖いことなんてないし、ママはトイレとかちょっといなくなってもすぐ戻ってくるよ】
 だって、いつも場所が違うもん。トイレだってどこにあるかわからないし、そのときそのときに
 寄って、ママがいつ帰ってくるか、わからないから、僕は不安になって吠えちゃうんだ。
 おうちの中でも外でも見えないところから音がしたり、知らない音がしたら、
 なんの音か、どこから聞こえてきたのかわからないとイライラするんだよ。

o
【そんなこといってたら、おでかけできなくなっちゃうよ。
アクアは待っててくれてるでしょ?一緒に待ってればいいんだよ】
 アクアも不安なのに我慢してるのはわかる。一緒に吠えればいいのに。

 なんですとー?!

ちょっとあなた!さっきから聞いてれば、あーいえばこーいう!

しかもじっとしてられなくて、あちこちうろうろしながら、呼び戻すと
 いいことあるなら行ってもいいけど・・・とか
 もー、なんで呼ぶの?僕はお外が気になるんだよぅとめんどくさそうに戻ってきたり、
 しまいには ママがくれば?ときたもんだ!

理恵子先生も、吹き出しながら、通訳してます。

僕はお外が大好き。
アクアはそんなにお出かけ好きじゃないから、僕と二人でたくさんでかけようよとか
そのあとも気の合うお友達と遊びたい
、とか言いたい放題。

なんともまあシャルらしいですね。

そうだ。

【この間飛行機のったね~?怖かった?】
 ママが僕たちをどこかに連れて行ってくれようとしているのがわかったので
 とってもとってもわくわくしたよ。
 飛行機はちょっと怖かったけど、でもどこにいけるんだろう?どこいくんだろうって
 楽しみだった。


【そっか。じゃあ楽しめてよかったね】
 でももっと遊びたかった。

【・・・・】


【この間アクアが入院したね。シャル一人でつらかった?】
 一人のお留守番は寂しかったけど、イライラすることが
 なくてマイペースに過ごせたからそれはそれでよかった。


 そ、そうなんだ・・・
 確かに普段あげないおもちゃあげたりしてたし、脱走したりしてたし
 扉もかじってたし・・・

 もしかして、いつもいたずらしないのは、アクアが止めてくれてたのかしら・・・・

先生が、「お眼眼ケガしてるねー、どうしたの?」と聞いてくれた。
(もう腫れはひいてて、ちょっと違和感ある感じなのに、先生よく気づいてくれたな)

 なんだかわかんないけど、気づいたら痛かったよ。

【もう痛くない?】
 まだちょっと変な感じ。


理恵子先生がおっしゃるには、シャルはとても人間的な思考で物事を考えるそうです。

シャルの頭の中には、なんで?どうして?があふれていて、
知りたいことややりたいことのスケールがとても大きいとか。
自分の頭の中で理解できないことやシュミレーションができないことに対して
不安になりやすいし、わかるまでずっと知りたい知りたいなのだそうです。

なるほどー?

吠えるのはやっぱりしつけで治すしかないのだけど、まずはアクアもシャルも
100%ずつなんだよ、ということがシャルに伝われば、シャルも自信がついて
落ち着くかもしれないとアドバイスしていただきました。

そっかー。。しかし要求を全て適えて、ますますわがままにならないだろうか。
でもシャルはうちにきたときから全てのおもちゃを奪われ、いつも我慢を強いられてきた子。
いつまでも赤ちゃんみたいだけど、赤ちゃんの時期にほんとうに赤ちゃんでいられなかったのかもしれない。



今思えば、アクアが入院中、遊びが大好きなシャルは寂しそうにしながらも
ずっと私に寄り添って、いつもよりずっと落ち着いてて、満たされていた気もする。
私が元気がなかったから、シャルにも伝染しているのかもと思ったりもしたけれど、
シャルはシャルで、一人っ子を満喫できたのかも。。。


まー楽しそうに遊ぶときもあれば、よくケンカもするし、
結局シャルが負けるから、イライラもしていたのだろう・・・
3ケ月しか違わないし、お互いの得意不得意がまったく逆だけに
上下関係も確立してないし・・・・

べったり仲がいいわけじゃなかったし、シャルはたくさん不満を抱えていそうだっただけに
想像通りの結果だったけど、でもやっぱりショック結果でした。

でも兄弟ってそんなもんだよね。好きとか嫌いとかだけじゃないもんね。
絆って・・・

それでもアクアが怒られてるとき(家の中でシャルは怒られることはほとんどしない)
とばっちりを食わないように横でじっといい子をアピールしながら、
私のご機嫌をとったあとにアクアをなぐさめにいくシャルだし、
昨日も玄関で私がアクアの足をふんでしまい、(まっくらでみえなかったの・・・)
アクアの悲鳴に部屋の中からすっとんできて、アクアを必死でなめてたしね。
200810211801000.jpg
↑うなぎのように、同じ格好で寝るアクシャル。

まずは、シャルと二人だけの時間を作ってあげることからはじめてみよう。


ママはアクアもシャルも真壁君もおんなじだけ大好きで大切なんだよ。
200809201908001.jpg

【アニマルコミュニケーションに関して】
 信じるとか信じないとか、当たってる当たってないとかではなく、
 自然にシャルとたくさんお話ができました。
 違和感を感じることなく、普通にお話できて、とても楽しかったです。
 あー言えば、こー言ってましたけどね(笑)

【理恵子先生からのお手紙】
シャルクンは、もともととっても好奇心旺盛な子ですが、反面、繊細なため、物事をつい先読みして
しまう傾向があり、自分の理解が及ばないことに対しては、非常に警戒心や不安が強くなるタイプ
のようです。

これって・・・まんま私じゃないか。

ちょっとのことで吠えまくってパニックになってては、かわいそうなのでレメディを処方していただきました。
シャルブレンドです。
効果を期待しながら、しつけもしなおしだね。
がんばろう~ね~。
スポンサーサイト
[ 2008/10/21 12:30 ] イベント | TB(0) | CM(14)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。